スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袴6連発+

今日はたくさん着付けた!
着せては撮影して脱がせて、そしてまた着せて…の繰り返し。
いやー楽しかった。


着物の雰囲気がソフトでエレガントに感じたので、袴はパキッと黒にしました。


紫の着物に入った水色と黄色がかわいかったので、そのまま小物も同じ色で合わせました。


エキゾチックな着物にはエンジの袴を合わせたら、雰囲気がピッタリでした。


衿と帯も同系色にしたけど、素材をレースや絞りにしたのはちょっと柔らかさをプラスしたかったから。


古典的な柄だけど色合いが強い着物は黒い袴を合わせたらちょっと締まったような気がします。


重ね衿はいろいろ入れてみたけど、どれも合わなくて悩んでいたら、オーナーが引き算も大事だとアドバイスしてくれました。
さすがです、師匠。


この着物には紺色の袴を合わせるつもりでいたけど、実際合わせてみたら紺よりグレーでしたね。


上手にコーディネートする自信がなかったけど、試行錯誤の結果想像以上によくできた。
半衿は袴と同じ色だけど、ぼやけないように柄入りのものにしました。
重ね衿はあえて着物に使っていない紫とグリーンを入れました。
そして帯。
私もオーナーも訳あって遠ざけていた市松を合わせました。
そしたら良い感じ。
市松が本来の役割を果たしていて見直しました。


赤紫の良い着物。
これも合わせてみたら袴はグレーがベストでした。


柄はステキなのに肩から胸にかけては入ってないので、半衿・重ね衿・帯をすべて華やか系にしました。
ん~良い感じ。


そして袴を脱がせて訪問着バージョンに。
オレンジ色の帯を合わせようと思って同じ色の半衿を装着したものの、オーナーに見てもらったらこちらの帯の方が合うということで急遽変更になりました。
このところオーナーはコーディネートの猛勉強してますからね。


お太鼓にしたものの、帯が短いので見えないところがちょっと怪しい感じになってしまった。
それでも前よりはちょっとマシになったかも(前がよほどひどかったということでもある)。
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

Access counter

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Profile

カリ

Author:カリ
毎日更新が目標だったけど、なかなか難しくなってしまった・・・。
でも楽しみにしている人がいてくれることを励みに、自分のペースで更新中です。
内輪での閲覧目的で開設したのですが、通りすがりの方にもちょっとほくそ笑んでいただけたら嬉しいです。

Blog parts

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」


キャンドル ブログパーツ



QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。