スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春画展


何かとウワサの春画展にやってきました。
本当は息子を連れて行きたかったが、18歳未満は入場禁止ということで、ヤツのいぬ間を利用しました。
確か20時までだったよなーと余裕で椿山荘なんか寄り道してたら、日曜日は18時までだと直前で知り、急いで入館したのでした。


永青文庫は細川家のお屋敷の一画だそうで、美術館と呼ぶには少し小さく、だけど雰囲気の良いアンティークな洋館でした。
やはり話題になっているだけあって混んでいて、あまりゆっくり観られませんでした。
いやでもね、なんか同じ構図の絵ばっかで途中から飽きちゃったんだよな。
私はもっと抽象的なエロスとか、単純でないエロスも観てみたかった。
1枚の絵からもっといろんなことが想像できるような奥深いのを。
春画展のチラシの、鏡につま先が写ってるというアレなんかも、その絵のその部分だけを切り取ったもので、やはり構図はアレね。
男女の全体像。
つま先だけの絵だったほうが芸術的だと思いました。
ま、私ド素人の意見ですけどね。
そんな感じでサラッと場内を1周したあと、グッズを買って(主に絵ハガキね)帰りました。
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

Access counter

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

カリ

Author:カリ
毎日更新が目標だったけど、なかなか難しくなってしまった・・・。
でも楽しみにしている人がいてくれることを励みに、自分のペースで更新中です。
内輪での閲覧目的で開設したのですが、通りすがりの方にもちょっとほくそ笑んでいただけたら嬉しいです。

Blog parts

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」


キャンドル ブログパーツ



QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。