スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • home >
  • Fujiyama14 >
  • 富士登山の旅総括、そして引退宣言(2回目)

富士登山の旅総括、そして引退宣言(2回目)

2年前のアメトーークの富士山芸人を見た後から、なんだか息子が登ってみたいようなことを言い出し、やりたいことがあるならばそれををやらせたい私は快くオッケイしました。
だがしかしその次の夏、富士山が世界遺産登録され、なんだか混み混みらしいという話を聞き先送り。
死語かもしれんがミーハー感が否めないし。
今年世間の熱が少し冷めてきたところでいよいよ実行の運びとなりました。

マイカー規制が厳しくなり、車で5合目まで行けるのが7月上旬のみということで、7月最初の週末にささっと登っちゃおうと計画していました。
ところがその週は息子の期末テストの真っ只中ということで却下(私の確認不足だった)、1ヵ月延期となりました。
いずれにせよ、この冬の記録的大雪で残雪が多く、静岡側は開山を少し遅らせたみたいだし、延期は正解だったかも。
(山梨県側は伝統だからと例年通り7/1に開山したらしいが、人の命と伝統とどちらが大事なのかと言った静岡県側の人と私は同じ意見です)


北斎の黒富士こと「山下白雨」。
私が予想していた富士山はまさにこれで、雷が地表を這う雨の富士山です。

登山予定の前の週、台風が2つ発生。
1週間あれば日本を通過するだろうと高をくくっていたけど、11号の速度の低さにはヤキモキさせられました。
結局遅すぎたため、こちらに来る前にさくっと登ってこれたけど。
天気予報をかなり気にしてチェックしていました。
下界は晴れ予報でも富士山の天気はずーっと雨。
山小屋は予約済みなので、よほどの雨じゃない限り決行しようと雨支度をしていました。
カッパはもちろん、すべての持ち物をジップロックに入れてバッグの中へ。
でも当日は下界も富士山も晴れ。
コレだけで負担が全然違うから本当にありがたいと思いました。

たった1泊2日の旅なのに、買い揃えるものがたくさんありました。
息子のものはバッグ以外は全部。
靴もたっかいんだよなー。
そういえば私は前回引退宣言をしたので、その時に履いたトレッキングシューズを引っ越しの際に処分してしまいまして…。
結局2人分買うことに。
デザインよりも価格重視で選びましたが、お店のお姉さんの言うとおりちょっとだけ大きめにしたせいか、マメひとつで済みました。
そしてなぜか筋肉痛も皆無。
下山直後はとにかく疲れていたけど、その日10時間睡眠ですっかり元通りでした。
もしかしてこれからなのかな。

●追記●
結局筋肉痛になりませんでした。


6年前の富士登山のときには何度も述べてるように元1号に連れてってもらったので、デート気分というか多少ハイな気持ちで富士山に挑みました。
とはいえ確かに辛くて直後富士登山引退宣言をしたはずなのに、時間が経っていろいろと忘れてしまったので、息子との富士登山をうっかり快諾してしまいました。
当時ミクシかなんかに書いたんだよな、「出産が痛くてつらくて2人目なんか要らないって思っても、しばらくしたらその痛さを忘れてしまうっていうのに似てて、何年かしたらまた登るって言ってしまいそうで怖い」っていうようなことを。
まさにその通りでしたよ。
でも前回と違って良かったのは、日中だったので景色が見れたこと、お鉢巡りができたこと、郵便局に行けたことですかね。
あ、そして小デブ2人とも体重が少し減ったことも。
相手が息子だったから気を遣わなくて済んだのも良かったなー。
思わぬ至近距離で寝ることになったのは気持ち悪かったが、良き思い出ということにします。
次の添い寝は私が死んだときにでもしてもらおうかな。
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

Access counter

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

カリ

Author:カリ
毎日更新が目標だったけど、なかなか難しくなってしまった・・・。
でも楽しみにしている人がいてくれることを励みに、自分のペースで更新中です。
内輪での閲覧目的で開設したのですが、通りすがりの方にもちょっとほくそ笑んでいただけたら嬉しいです。

Blog parts

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」


キャンドル ブログパーツ



QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。