スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンダリンオリエンタルみたいな


マンダリンオリエンタルみたいな雲。
あー、7月が終わる。
スポンサーサイト

海ブドゥー

毎年ちょうど今頃は沖縄旅行に行っているのですが、今年と来年はお休み。
息子の修学旅行の行き先が沖縄なので、それが終わったら再開します。


今日買い物に行ったら海ぶどうを見つけたので、思わず買うたぜ。
うまいがやはり現地で食べるほうがうまいね。

定額小為替を買ってみた

先月、初めて初日カバー(FDC、正式には特殊通信日付印というらしい)を窓口で押印してもらいました。
窓口に行く分には何ら問題ありません。
コレクターの端くれとして、初日カバーの郵頼に挑戦してみることにしたのです。
これがまた、いろいろと面倒だった。

郵頼するのは来月発売のスヌーピー切手の記念印。
東京中央郵便局と日本橋郵便局と2ケ所あったので、押印機と手押しのそれぞれを別々に依頼することにしました。

切手を購入しその切手を使って押印してもらうので、切手シート分のお金を送らなくてはなりません。
現金ではなく「普通為替」か「定額小為替」で送るらしい。
普段の生活で為替なるものに接する機会なんかないので、これが何なのかを調べるところから始まりました。
窓口で現金を添えて申し込むと、普通為替証書・定額小為替証書を発行してくれます。
それを受け取った側が換金できるというシステムのようです。
それぞれ証書の発行には手数料がかかります。
普通為替は1枚につき、5万円未満なら430円、5万円以上なら650円。
定額小為替は1枚につき100円。
定額小為替の方がお得に感じられますが、この2つには相違点があります。
普通為替は500万円以下であれば金額の指定ができるのに対し、定額小為替は金額の指定ができません。
ん~うまく説明できないなぁ。
定額小為替には、50円、100円、150円、200円、250円、300円、350円、400円、450円、500円、750円、1000円の12種類の証書があります。
切手のようにこの金額を組み合わせて証書を発行してもらいます。
たとえば1550円分必要なら、1000円の証書、500円の証書、50円の証書と3枚必要になってきます。
(それに3枚分の手数料、100円×3ね。)
もし1560円分ならば、1000円、500円、100円の証書が必要になってしまうわけですよね。
おつりなんか出ないよな。
50円未満の証書はないのでちょっと多めに払わなくちゃいけなくなります。

消費税率が変わり郵便料金も少し値上げされ、主要な50円・80円切手も52円・82円になりました。
切手1シートも10枚なら520円と820円。
なのに定額小為替の最少証書が50円ってどういうことだ!
と怒りを覚えつつも、淡々と作業を進めましたよ。


番号とか書いてあるのでごく一部の写真です。
私は東京中央郵便局に820円分、日本橋郵便局に520円分送るので、前者には850円分(750円と100円)、後者には550円分(500円と50円)、合計4枚を発行してもらいました。
発行手数料は400円。
それにそれぞれの郵便局宛の郵便料金92円×2。
(いつもの郵頼より送るものが多かったので、82円じゃ足りなかった)
というわけで、いつもの郵頼よりもお金と手間が少しかかっちゃいました。
コレクションが増えるのは嬉しいけど、ちょっと面倒なので、初日カバーの郵頼はこれが最初で最後と決めました。
ま、どうしても欲しいのが今後現れたら考えるかもしれないけど。

ちなみに為替の発行は郵便局ではなくゆうちょ銀行です。
どこの郵便局にもゆうちょの窓口はあると思いますが、営業してるのはたとえ東京中央郵便局でも平日のみです。
これがまた不便なんだよなー。

●追記●
初日カバーについてはこの記述に間違いがあることを後日知りまして、また新たに収集できる術を得ることとなります。
ウソ言ってごめんなさい。

モン


ついにモンステラらしい葉っぱが出てきました。
すごいすごーい!

まんGO


ナワオキより巨大なマンゴが到着しました。


肉厚~。
そして甘い。

粋な企画展


県立博物館に行ってきました。
夏休み中の企画展が「幽霊・妖怪画大全集」ということで、なんか面白そうだったから。
ミュージアムショップで妖怪のハガキでも買おうかなーという軽い気持ちで行ってみたけど、やっぱり観たくなっちゃって、チケット買って入場しました。

子供向けなのかと思いきや、展示してある絵はガチなヤツ。
幽霊の掛け軸がズラーーーっと20枚くらい並んでたり。
人が死んでから骨になるまでを描いたちょいグロのとか(実はこういうのちょっと好き)、お岩さんとお菊さんとか、絵だけ見てるとちょっと怖い感じです。
だけどその怖さをかき消してるのが、作品ごとについている解説。
「私、生きてるときは美人だったのよ」とか、子供向けの解説でユーモラスでした。

歌舞伎に出てくる幽霊コーナーでは、職業柄絵の中の着物が気になっちゃって、別角度からも楽しんじゃいました。
幽霊も含め、着物の柄や着こなしが粋なんだもの。

その後は妖怪画。
幽霊と違って容姿が人間離れしている妖怪ですが、そのモデルは動物だったり、外国人を風刺したものだったり、想像力がすごく豊かな人から生まれてるんだなーと思いました。
すっごくおもしろかった。
いやー、ホントにおもしろかった。
これはいろんな人にオススメしたいですね。

展示を観たあとは、当初の目的ミュージアムショップに行きました。
風景印用のハガキをいっぱい買って帰りました。
おもしろかったから、もっかい行きたいなー。


グラニータ


先週に引き続きおいしいパスタを欲しているため、お買いものついでにお昼ごはん。
YOKANセンパイ御用達のグラニータに行きました。


土日祝日関係なくランチセットがあって、とても良心的。


トマト系のパスタが食べたかったはずなのに、悩みに悩んでバジルクリームのパスタにしました。
こちらは期間限定メニューのようです。
おいしかったなー。
他にも気になるメニューがいろいろあって、また行かなくちゃです。


ミニデザートも付いていました。
今日のはパンナコッタ。
スプーンが入っていたカゴの中と色がおそろいだ。

おーべーか


昨日に引き続き、ペーパームーンのチェリーパイ。
お持ち帰りの箱の中に紙が1枚入っていて、 必ずクリームを添えてお召し上がりくださいというようなことが書いてあったので、生クリームを買ってきました。
さらに少し温めるとおいしいそうです。
(私はちょっと温めすぎたっぽい)
ダークチェリーたっぷりでおいしかったです。
2日にわたっていっぱいケーキ食べちゃいましたー。
週末は混んでるらしいので、チャンスを見つけてまたペーパームーンに行きたいです。

ペーパームーンのケーキとプリン


ペーパームーンでは自分が食べたの以外に3個テイクアウトしました。
実家におみやげ。
アプリコットチーズケーキと、かぼちゃプリンを母と一緒に食べました。
(もいっこはまた明日)
1個700円だけあって(かぼちゃプリンは500円)ボリュームがあるけど、全然ヘビーじゃなくてペロリと食べられちゃいます。
あーおいしかった。

ふみの日切手


今日買ったふみの日切手。
今年のはかわいすぎる。
夏だけじゃなくて四季折々の図柄なので、1年中使えます。
中でも一番好きなのは、82円のポピーです。

Access counter

Calendar

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

カリ

Author:カリ
毎日更新が目標だったけど、なかなか難しくなってしまった・・・。
でも楽しみにしている人がいてくれることを励みに、自分のペースで更新中です。
内輪での閲覧目的で開設したのですが、通りすがりの方にもちょっとほくそ笑んでいただけたら嬉しいです。

Blog parts

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」


キャンドル ブログパーツ



QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。