大阪の旅のまとめ

数年前からの懸案事項だった大阪旅行。
息子がずっとUSJに行きたいって言っていたのに、気軽に行ける距離ではないのでずーっと行けずにいました。

今年は夏休みが取れるかどうかわからずヤキモキしていたところにあぽーが戻ってきてくれて、例年より短いながらも休めることになりました。
というわけで、航空券の手配がいらない陸路で行ける大阪へ行くことにしました。

3年くらい前に出張で行ったときはホテルにカンヅメだったので、旅行として行ったのは中学校の修学旅行以来でした。
なので土地勘がまったくなく、スマホ片手にウロウロ、そして息子はイライラの繰り返しの旅でした。

でも念願のUSJに行けた息子は素直に喜んでいました。
ただ、なんばのヤマダ電機でリンカーンのDVDを買っていたことは釈然としないけど。(小銭を持たすとロクな使い方やしない)



ちょっと元気のない関東に比べて関西は元気な気がしました。
本来の土地柄なのかな。
いやでも、東京じゃ真っ暗な地下鉄なんかも明るかったし。(もちろん節電しているところもあったけど)
とにかく、週1の休みでは発散できていなかった日々のうっぷんをこの旅行で晴らせて、ちょっと元気になって帰ってきました。

息子は右並びのエスカレーターにも慣れたし、また行きたいと言っています。
私も行きたいと思ってはいるんです、往復の長時間移動さえなけりゃ。
スポンサーサイト

ただいまー


無事に帰宅しました。
途中の寄り道を含めて7時間の長旅でした。
あー、疲れた。
道中増水した長良川や木曽川を見たり(ちょうどネットのニュースでその界隈の豪雨の記事を読んだ後でした)、諏訪湖半で上がっていた花火を見たり、ひっさびさの国盗りをしたり、なんとか時間をつぶせました。
でもやっぱり、自分で運転する方がいいや。

これから荷物の整理です。
3日分の洗濯もしなくちゃ。

プチ京都観光


バスが旅行屋さんのものなので、寄り道したりします。
帰り便は京都駅で更にお客さんを乗せるみたいです。
でもそのおかげで京都市内を小さく一周したので、思いがけずプチ観光できました。


西本願寺が見えた。


鴨川。
他にも清水寺の五重塔(だと思う)が見えたり、あの界隈の景観を見られてなんか得した気分です。

帰路

さて、そろそろ帰ります。
これからまたバスの長旅。


おみやげの買い漏れがいささかきがかりですが、まいっか。
さらば大阪。

昼から串揚げ


通天閣を出て早めのランチ。
真っ昼間からヘビー
な串揚げを食べることにしました。


野菜もお肉も他にもいろいろ、揚げたて美味しかったです。
息子のソース二度付けはちゃんと阻止しました。

朝イチ通天閣


旅行最終日です。
今日は朝から通天閣に行きました。


近くから見上げたらなかなかの迫力。


さっそく上の展望フロアまで上りました。
晴れていたけど遠くは曇っていて、六甲山はよく見えなかった。


ビリケンさんの足の裏を触りました。
いいことありますように!


ひとつ下のフロアには平成のビリケンさんが。


展望台を下りて、大阪名物ミックスジュースを飲みました。
美味しかったー。
なぜかマザー牧場。

下まで降りてきたらエレベーター待ちの大行列でした。
朝イチに行って良かった。

USJで見つけたかわいいもの










USJ夜編


買い物してる間に外は真っ暗になっていました。
帰る前に夜のUSJを一周しました。


夜のジョーズ。


夜のジュラシックパーク。


暗闇に潜む恐竜。


夜のスパイダーマン。


気がすんだので、エントランスをくぐって外へ。


最後にアーチの向こうに流れ星のようなアトラクションの光。

息子さんも満足したようです。
また行きたいらしい。
それにしても疲れましたー。

USJ後編


お昼ごはんを食べた後は乗り物酔いも落ち着いたので、またアトラクションを楽しむことにしました。


こんなのとか乗ったり、エクスプレスパスを存分に使いました。


へへ、ジョーズの裏。


ターキーレッグを食べたり、


アイスを食べたり、長居したのでいろいろ食べました。

たくさん歩いてかなり疲れてきたけど、残りの力をふりしぼって最後におみやげタイム。
混んでる中お買い物をしました。

スヌーPいっぱい


スヌーピーのカフェでランチしました。
あれもこれもイチイチかわいいです。
味はフツーですが。


スヌーピーまん食べたかったけど、お腹いっぱいです。

Access counter

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

カリ

Author:カリ
毎日更新が目標だったけど、なかなか難しくなってしまった・・・。
でも楽しみにしている人がいてくれることを励みに、自分のペースで更新中です。
内輪での閲覧目的で開設したのですが、通りすがりの方にもちょっとほくそ笑んでいただけたら嬉しいです。

Blog parts

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」


キャンドル ブログパーツ



QRコード

QRコード

ブログ内検索