スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショウ must go on !


本日仕事納めです。
が、そんなことはどうでもいい。
イエモンのライブビューイングでしたの。
またまた受験生を誘って行ってきました。

せっかく早く帰れるチャンスだったのに、帰り際にたて込む。
結局いつもそうなるよね。
急いで帰ったけど息子に遅いと怒られ、道路も混んでいたので、到着がギリギリになってしまいました。
間に合ったからヨシとする。

前の方だったので、ノリノリの後方とは空気感がちょっと違いました。
始終着席で観た。
セトリが古くからのファン向けな感じで、初期の曲が多かったです。
敢えてスタンダードを外すところがニクい感じ。
私はニワカなのでわかんないのもチラホラだったけど、なんかすごく楽しかったです。
ライブビューイングもいいもんだ。

来年は東京ドームですって。
あんまり大きいところはDVDの方が良かったりもする。


終わったあとにがっつりスモークチーズのハンバーグ。


● メモ ●
セットリスト

1. MORALITY SLAVE
2. DRASTIC HOLIDAY
3. FAIRY LAND
4. SECOND CRY
5. FINE FINE FINE
6. VERMILLION HANDS
7. 聖なる海とサンシャイン
8. FOUR SEASONS
9. SHOCK HEARTS
10. RED LIGHTS
11. セルリアの丘
12. パンチドランカー
13. SWEET & SWEET
14. 太陽が燃えている
15. SUCK OF LIFE
16. FATHER
17. フリージアの少年

18. This Is For You
19. 真珠色の革命時代
20. Subjective Late Show
21. 砂の塔
22. おそそブギウギ
23. アバンギャルドで行こうよ
24. 悲しきASIAN BOY

スポンサーサイト

TYMSホール


息子からのおみや。
昨日イエモンが甲府に来てた。
私は結婚式があるから(結果こちらも行けなかったが)はじめから予定していなかったけど、息子参戦でした。
いいなぁ、いつかまた一緒に行こう。
来月のライブビューイングには行きますがね。

TYMS JAPAN TOUR 2016

今年に入って再結成が発表されてから行きたいな~と思っていたものの、行けるという確約がないためギリギリまでチケットを取らないでいたイエモンのツアー。
最寄は代々木だろうが平日だし、日曜日に行けるとしたらさいたまスーパーアリーナかな~とか考えていたわけですが、ツアースケジュールをよく見たところ、おとなり長野もあるじゃないのということに気づきました。
おとなりとはいえ長野市なので遠いんですがね。
諏訪→まぁ近い。
松本→近くないがさほど遠くも感じない。
長野→ほぼ新潟。
といった認識です。

息子に一緒に行かないか聞いてみたところ、その日模試なんだよね~とのこと。
期末テスト終わりだとは知っていたが、続けて模試もあるのね、しかも土日両日。
受験生って大変なんですね(とわりと他人事)。
それじゃあ日曜日に模試が終わってから行こう!とふっかけたところ、まんざらでもない感じだったので強行しました。
幸い午前中で終わるっていうし(チケットを取る段階では1日模試の可能性もあるかもと思っていたが・・・)。

息子は当然イエモン世代じゃないのだが、解散のときによく聴いていたため、なんだか懐かしいとのことです。
私が井上陽水を聴いて懐かしいと思うのと同じかな。
1ヵ月ほど前にDVD買って予習しまして、なんかなんかクソ楽しみでした。

そして本日。
息子が学校から帰ってきてから出発。
高速は全然混んでいないけど、久々の長野なのでSA・PAで寄り道しながら、ハイウェイスタンプを収集しながらの道のりでした。
2時間ちょっとで長野市には着いたものの、駐車場がない!
会場のビッグハット周辺はすでにどこも満車状態。
警備員さんに聞いたところ長野駅周辺に誘導されました。
だがしかし、結構離れてるよな。
そうはいっても結局そちらに向かうしかなく、ぐるぐるさまよった結果長野駅脇の駐車場へ。
ちょうど長野駅からビッグハットまでシャトルバスが出ていたので、それに飛び乗りなんとか会場に着くことができたのでした。


ビッグハットに着いたが人は疎ら。
階段のとこ、駆け足の人。
すなわち、もう開演間際ということなのです。
早く入れとアナウンス。
我々もとにかく中に入り、トイレを済ませて席に向かいました。


着席。
82秒前。
カウントダウンしてるってことは、オンタイムで始まるということだ!とソワソワする間もなく、17:00ジャストにライブはスタートしたのでした。
今回のツアーの会場の中でここが一番小さいんじゃないか。
3階のスタンドだったけど、ステージが全然遠くない。

セットリストは代々木と同じでした。
だからこそ予習ができて良かったのだ。
最初から最後までとにかく4人とも格好良くて感動しました。
とにかく良かった、本当に良かった。
詳細は文字にするのは無意味だ。
ピーコックブルーのお衣裳のロビンが前回長野に来たのは1998年だと言ったのを聞いた息子が、その頃自分はまだタマの中だったかなと言っていたので、いやタマからは出ていてハラの中かなと答えたが、実際はこの世に出たばかりでホゲホゲ言っていた頃だと思う。
それがもう間もなく選挙権。
まさか親子で楽しめるとは。
ま、そんな年月感じさせないライブでしたけどね。

3時間弱で終了。
そしてまた幸いなことに入口に近い方のスタンド席だったので、終演とともに外に出て、シャトルバスの列が短いうちに並ぶことができました。
帰りはスムーズだったが、道のりは長い!
だけど興奮冷めやらぬままで、楽しく帰ったのでした。
ありがとう、ザイエローモンキー。
また行きたいな。


●メモ● 
5/29(日)のセットリスト

1. プライマル。
2. 楽園
3. Love Communication
4. LOVE IS ZOOPHILIA
5. A HENな飴玉
6. Tactics
7. LOVERS ON BACKSTREET
8. FINE FINE FINE
9. 球根
10. カナリヤ
11. HOTEL宇宙船
12. 花吹雪
13. 空の青と本当の気持ち
14. ALRIGHT
15. SPARK
16. 見てないようで見てる
17. SUCK OF LIFE
18. バラ色の日々
19. 悲しきASIAN BOY

20. Romantist Taste
21. LOVE LOVE SHOW
22. BRILLIANT WORLD
23. WELCOME TO MY DOGHOUSE
24. JAM

あけま


大根もち。
桔梗屋さんにおります。
毎年恒例の書初めを見るため(撮影のためか)母を連れてきました。
例年は時間ギリギリの到着ですが、今年は母がいろいろ見たいというので、少し早目に家を出て、大根もちを食べてみたわけです。
ちょっと焦げてたぞ。


そして始まりました。


今年は赤の猿です。
しっぽのに当たるところがくるんとなっています。
すごい躍動感。
このところ、これを見たらお正月って感じです。


帰りにレトロな紙芝居屋さんに遭遇。
昔息子が小っちゃい頃、太田町公園に見にいったものです。
懐かしい。

切腹×赤斬月


着物着ましたー。
仕上がったばかりのぽっくりも履いた。
 

今日は桜座にて切腹ピストルズ×赤斬月のライブ。
切腹ピストルズと中村達也が同時に堪能できるというなんとも贅沢なライブなのです。
息子も連れてきたかったが明日からテストだそうなので断念。

少し早めに着いたのですが、桜座の前に行列ができていました。
なのでちょっと寄り道してから再び行ってみたけど、まだ行列が伸びていたので並びました。
こんなの初めてだ。


先ずは赤斬月から。
モヒカンの達也と爽やか好青年っぽいダイローさんのデュオですが、始まってみたら見事にマッチしてそりゃもう格好良いのです。
薄いシャツ1枚のダイローさんの背中の筋肉の躍動がまるで見えるかのような激しさ。
本当に良かった!

そして切腹ピストルズ。
私は主に達也目当てでしたが(そのわりにはガッツリ和装したが)、今日お集まりの方の多くは切腹ピストルズ目当てのご様子。
故にノッケから大盛り上がりでした。
座布団も投げたよ。

最後はセッション。
赤斬月が妻折笠と道中合羽で登場したのがまた格好良かったです。 
言葉では表せん。

ちょっと高いところから観ていたので、お知り合いをチラホラみつけました。
ライブ終わりにお話したかったけど、隣の席の酔っぱらいさんに絡まれるのが面倒だったので、逃げるように帰りました。

生前葬


文化ホールです。
今日は母のお供でライブです。


小椋佳の!
冗談で自分が会場内の最年少かもとか言ってましたが、強ち間違いじゃなかったかも。
年齢層が高くて、雰囲気違っておもしろかったです。
開宴の20分前にほぼ着席してたり、規律正しい世代の人たちばかりでした。

生前葬とブラックに銘打っているライブを去年したそうで、今回は余生あるいは一周忌というタイトルでした。
まだお元気そうですけどね。
昔ながらの人なので、知っている歌もチラホラです。
聴きたかった夢芝居と、シクラメンのかほり、愛燦々が聴けて良かった、しかも立て続けに。
私の名前はおそらくここから来ているのでしょうね。
そんなエピソードは聞いたことないけどそんな気がした。
ちなみに小椋桂さんの奥さんもかほりさんだそうです。

ロドニーに会いに・前編


サザンテラス口に移動しましたー。
高校生のときから大好きなロドニーAグリーンブラットのライブペインティングを観にきましたよ。
30分前に到着したけど、なかなかの人だかり。
でも前の人は座って観られるそうです。
良かった良かった。


プロモーターさんが進行、ロドニーが登場してサクッと始まりました。
登場人物とシチュエーションは観客のくじ引きで決まります。


PUFFYを描くロドニー。


パラッパーを描くロドニー。


シャイプープーを描くロドニー。


PJベリーを描くロドニー。


サンダーバニーなんて着物着ちゃってるんです。


ワンダーミューを描くロドニー。


たまねぎ先生を描くロドニー。


サニーファニーを描くロドニー。
隙間をかわいい絵で埋め尽くして、


完成!
なんてかわいいんだ!
サニーちゃんの腕の長さとかサイコーです。
みんなアップルパイを食べているんだ。

あとでサイン会の予約しちゃった。
ロドニーに会ったらなんて話そう!

アイリーでライブ

息子氏学祭で不在のため、早起きしたものの午前中はウダウダ、そして二度寝。
いいんだ、午前中はそうすると決めたから。
午後はアイリーに行きました。
今日はえーかいわではなく、ライブだったのです。
お歌の発音のお勉強をしている生徒さんがいらっしゃるというのは知っていました。
私も自分のお歌発表会の前はそうしたいと思ったんだけど、いろいろと弊害が生じる恐れがありやめましたの。
故に発音いい加減。
ちゃんと習えていいな、裏山。


ミュージックチャージに軽食ありということだったので、軽食と思って行ってみたらしっかりビュッフェスタイル!豪華!!
全然軽食じゃないのです。
アイリーの人気メニューが少しずついろいろ楽しめるというスペシャルな感じ。
しかもデザート付きです。
ブラウニーは私用にクルミがないのを用意してくれてました。
さおりさんに感謝です。


デザートもこんなに手間ヒマかかってるんですよ。
もうお腹いっぱい食べちゃった。


さてさてライブですが、生徒のサヤカちゃんのリリース記念アコースティックライブでした。
伴奏はお父さんだそうです。
前座もお父さんでした。
玄人感ビンビンのお父さん、とても良かったです。
サヤカちゃんはうわさに聞いていた通りにとっても上手で格好良かったです。
Lovin' You はアーロンも飛び入り参加でした。
8曲は短かったなー、もっと聴きたかったです。


ライブの途中、さおりさんが作ってくれたトマトソースのパスタ。
お料理の中にもバジルのパスタがあったのですが、クルミが入っているということで、別に用意してくれたのです!
ありがたいしうまい!

ライブの後もまた追加されたお料理をちょっと食べまして(結果相当食ってる)、ちょっと横になりたいなーと家に帰りました。

れげー


代々木公園ですー。
One Love Jamaica Festival。
昨夜ジャズ、午前中ロック、午後レゲエ。
雑食です。
私はお昼ごはん済ませたけど、息子氏はまだなので、ならばジャークチキンでもどう?ってノリで行ってきました。
近くにいたし、さおりさんたちが行ってるみたいなので、会えるかもと淡い期待を抱いて寄ってみた。
(結果会えなかったが。)
ご覧の通りこの混み具合で、ジャークチキンには長蛇の列。
息子は結局、アイリーでゆっくり座って味わって食べたいと言い、会場散策のみでした。


ステージもちょうど切れ間になってしまったので、雰囲気だけ味わって、代々木公園を散歩して帰りました。

地震あったよな


パモニルパフにおります。
アキバコのライブ。
おティツと行きました。
まさとくんもいた。
てか絶対いると思ったよ。
バイツがこのところ忙しいので、ちょっと遅れてしまいました。
なんとか1曲目の途中ですべりこみました。

お久しぶりのアキバコライブ。
今日も良い雰囲気、格好良いです。
そしてMCも好調。
ナイスエンターテイナー!


前半戦終了。
ケータリングはコトゴトさんでした。
アキバコ、パモニルパフ、コトゴトの3つが同時に満喫できるという贅沢な一夜なのです。


中身はガパオライス。
フレッシュなバジルたっぷりでおいしかったでーす。


後半戦はポジショニングがおかしい。
最近息子と駆けるウッドベーシストにツボってまして、駆けてはないが間近で見られて感動しちゃいました。

後半戦はジャズのスタンダードナンバーが多かった。
ジャズだろうとジャズ風だろうとそんなことはどっちでもよくて、私はアキバコさんの演奏が好きです。
ラストはお客さん側にいたあきつぺちゃんも参加で、楽しく締めくくったのでした。

あ、MC中地震ありましたよね。
ライトとかサンキャッチャーが大きく揺れてました。


ライブ後のご歓談タイムー。
パモのゆずソーダです。
この度予約の際に簡単に自己紹介させていただいたので、アキバコのご夫妻とお話させていただきました。
前に私が撮った写真をいろんなところで使ってくれてるのが嬉しかったんだー。

帰るときにまさとくんと植物についていろいろ話しました。
っちゅうか教えてもろた。
とてもためになりました。

Access counter

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Profile

カリ

Author:カリ
毎日更新が目標だったけど、なかなか難しくなってしまった・・・。
でも楽しみにしている人がいてくれることを励みに、自分のペースで更新中です。
内輪での閲覧目的で開設したのですが、通りすがりの方にもちょっとほくそ笑んでいただけたら嬉しいです。

Blog parts

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」


キャンドル ブログパーツ



QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。